東京のバラはすでに終わっているのですが・・・

軽井沢のバラはこれからがシーズン。

コツコツ創っているハンナフラガーデンのバラもぽちぽち咲き始めました。

手前のオレンジのバラは大好きなパットオースチン。

廃番になると耳にして、色々探し集めた7株を大事に育てています。

 

ピンクのシャリファアスマも大好きなバラ。

とてもかわいらしい香りがします。

ローズなかしまのエターナル。

好みのラベンダー色は、ちょっと育てるのが難しいと聞きましたが・・・

なんとか元気に咲いてくれました。

こちらもローズなかしまのクロエ。

私の愛犬と同じ名前なので・・・紅白の縞々!

早咲のバラということで一番最初に咲きました。

チュチュモーブは、赤紫でとてもおしゃれなイメージです。

カラドンナとの相性も素敵になりました。

大切にしているゲラニウム スイートハイジ

一番最初に咲いた花をパチリ。

なんかひっそり咲いている姿が可愛いです。

 

軽井沢はちょうど梅雨の季節がバラのシーズンと重なるため、なかなか上手に咲かせることが出来ないと聞きました。

確かに最近雨が多くて、翌朝はバラの花びらが沢山落ちてかわいそうなことになっています。

とはいえ、どんどん蕾があがって花を咲かせてくれる姿は感動。

私自身、バラを去年から始めた初心者なので、とにかく大きく成長して花を咲かせてくれたことだけで感謝です。

 

毎日のガーデンのメンテナンスと同時進行で・・・

新しいエリアを作っています。

今回は、日頃お世話になっている長野ローズの社長さんもお手伝いしてくださいました。

 

新しく作られたオリジナル馬糞を大量に投入。

土がフカフカになります!

ここにも大好きなDavidAustinのバラを植えました。

来年が楽しみです。

 

その他ちょっと一休みのコーナ―を作ってみました。

もちろんしばらく座ることはないのですが・・・

 

コツコツ・・・

ハンナフラガーデン 日々進化しています!