3年程前からコツコツと創っているハンナフラガーデン

週末ごとに軽井沢まで通って作業をしていたのですが、ちょっとカフェ&ガーデンの計画が遅延していることもあり・・・

GW以降、ほとんど軽井沢にて作業を頑張っています。

これまでの宿根草に加えて、昨年からバラを取り入れたことで一気にガーデンのイメージが華やかに♪

バラ初心者にもかかわらず、昨年は一気に120本植えてスタート。

あれこれバラの本を勉強したものの、寒冷地での育て方はあまりよくわからず、とにかく暖かくして厳しい冬を迎えることに・・・

初めての冬囲いの作業は大変でしたが、とても良い経験になりました。

白い寒冷紗に包まれたバラさんたち。

ちょっと不気味な風景?

そして、無事冬を越せたのが118本。

軽井沢は、東京よりも1か月くらいシーズンが遅いので、まもなくバラの開花となる予定です。

去年よりサイズもググッと大きくなり、期待値も膨らみます。

 

そして、そして今年は何を思ったのか・・・

気が付けば、追加に次ぐ追加で・・・

バラの本数が、320本を超えてきました。

(途中から数えていないので、正確な数字は分かりません)

消毒作業だけでも、3時間ほどかかります。

 

いつもお世話になっているは長野ローズさん。

軽井沢から高速に乗って40分少々の道のり、社長さんは私のバラの先生でもあります。

ちょっとわかりずらいですが・・・

お気に入りのパットオースチン。

David Austinのバラは軽井沢の気候に合っているのか、一番生き生きと葉っぱもきれいです。

こちらが 現在 制作中のエリア。

斜面の石積み作業に悪戦苦闘しております。

ぼんやりしていると、岩と一緒に私自身も転げ落ちる危険が!まさに命がけの現場です。

重い岩を持ってえっちらおっちら・・・

五十肩なんて言っている場合じゃありません汗汗

 

さらにさらに。

素人制作の石垣・・・後々崩れ落ちないか心配だったりします。

ここに植えられるバラさん達も命がけ。

雨降って地面が固まることを期待しております。

 

白いバラと宿根草を集めたホワイトガーデンを予定しています。

ということで、コツコツ。

バラが開花したらまた写真UPしますね♪